ボディ&ハンド(フット)

【インソール TENTIALテンシャル の口コミ】つまずく足にインソールをプラス!「テンシャル」のメリット/デメリットと感想レビュー

人気のインソール「TENTIALテンシャル」。 普段の靴に装着するだけで足だけではなくボディケアまでできてしまうと話題になっています。

haruka
haruka
50代に入ったころから、何もないところでもつまずくことが…。

「TENTIALテンシャル」なら変化があるかもしれない!

本当にインソールでボディケアまでできてしまうのか? インソールテンシャルを使ってみたメリットデメリット、感想レビューをお届けします。

インソール「TENTIALテンシャル」商品情報

商品名 TENTIAL INSOLE(テンシャル インソール)
価格 7980円(税抜)/2個同時購入で10%OFF
サイズ ・XS (22~23.5)
・S   (24~25)
・M  (25~26.5)
・L   (27~28)
・XL (28.5~29.5)
・2XL(30~32.5)
特典 30日間返金保証制度有
特長 ・腰痛、肩こり、疲れなどインソールでボディケアができる
・独自理論製法による特許取得



インソール「TENTIALテンシャル」とは

たかが靴の中敷きでそんなに変わる?と思うことなかれ、テンシャルは多数のメディアにも取り上げられるほど大人気なんですよ。

身体の全てを支えているのが二本の足。

その二本の足で正しく歩行ができていない「浮き指」という状態が身体の不調の原因なのでは?というところにテンシャルは注目。

浮き指の状態をケアすることで歩行は安定、身体を整えることができると考えられています。

浮き指とは

浮き指とは、言葉の如く足の親指がきちんと地面に着いていない状態の足のこと。

着地面が少ない2点になるため歩行が不安定になり、身体の不調を招きやすい状態になってしまうそうです。

MEMO

女性の1/3 男性の1/2が浮き指だといわれています。

親指で踏ん張れていないと思うと、不安定さがよくわかりますよね。

インソール テンシャルの特長

立方骨を意識したデザイン

テンシャルは足の中心となる「立方骨」という部分を押し上げ、指先の位置を調整します。着地点が3点となり安定することで身体のバランスが整うそう。

有名アスリートもテンシャルのインソールでパフォーマンスをアップ。足をよく使う職業の方だけでなく一般職の方まで幅広く支持されてM/Lサイズは品薄になっているようです。

吸収性と反発性を持つ高級素材を使用

インソール テンシャルは吸収性と反発性の両方を兼ね備えた高級素材「ポロン」を使用しています。

衝撃から足を守る吸収性、次の歩みにつながる反発性を活かすことで歩きやすくて疲れにくい足に。

テンシャルは「立方骨を中心に足の骨格を整える」という独自理論を元に特許を取得。もちろん国産製造で群馬県の職人さんによる手作りなのだそう。
 

インソール テンシャルを実際に使ってみた

一般的な生活を過ごしているアラフィフ主婦が「インソールテンシャル」を使ってみました。

足の筋力の衰えで頻発する”つまずき”は無くなるのか…大注目しています。

サイズ展開はXS~2XLまで、22センチ~最大32センチまであるのでアスリートが使用しているのも大納得。

私は24.5センチを履くことが多いのでSサイズにしました。

Sサイズは25センチまで調整可能、自分の靴に合わせてカットできます。大体のラインの目安もあるのでわかりやすい。

ほどよい固さと特殊な厚みがあって立方骨を支えてくれます。

私はアディダスのランニングシューズに使用することに。最初に靴からインソールを取り出します。

もし中敷きが外せないタイプの靴であれば、そのまま上に乗せて使用します。

私の靴の場合は24.5センチのラインでカットをするだけでOKでした。

靴に付いていたインソールとテンシャルを比較してみると厚みの違いにビックリ!

黒いインソールでロゴもクール♬ ルームランナーでよく使用しています。

初めて履いた時は、今までなかった厚みに違和感があったのですがものの30分程度で足にしっくりと来る感じになってきました。

劇的は変化とまではいかないのですが確かに足が疲れにくい、動きやすいという実感はあります。

使用して約2週間が経つのですが、使用開始してからつまづくことはありません。私の足には合っていたようでできれば他の靴用にプラスしたいと考えています。
 

テンシャル インソール まとめ

身体の不調にインソール?って不思議だったけど、実際に試してみると大納得! テンシャルのインソールの使い心地やメリットデメリットについてまとめます。

メリット

・インソールで肩こりや腰痛のケアに
・普段使いのものにプラスするだけなので無駄がない
・シンプルなのでどんな靴にも合うデザイン
・動きやすいから仕事がはかどる

デメリット

・お値段が張るので靴毎に揃えるのは厳しい
・靴に合わせてカットする必要がある
・使い方によっては早く消耗してしまうかも…

私のように一般的な女性ならコスパは良さそうですが、ヘビロテの場合のコスパについては未知数ですね。

身体に不調があって、いろんなケアをしても変わらないと感じているなら「テンシャル インソール」を一度使ってみてはいかがでしょうか。

使い始めて30日以内なら「返金保証制度」を利用することができるので安心です。