口臭ケア

【プロポデンタル液体ハミガキの口コミ】プロポリスエキス配合の歯周炎&口臭予防歯みがきを使ってみた

健康に良いプロポリスを配合した液体ハミガキ「プロポデンタルR&C

プロポデンタルR&Cは、一般的な練り歯磨きの代わりとして売上を伸ばしている人気の口腔ケア商品です。

haruka
haruka
歯肉炎・歯周炎・口臭予防に効果があります!

医薬部外品で身体にやさしい「プロポデンタルR&C」を使った感想レビューをご紹介します。

プロポデンタルリンスR&Cとは

プロポデンタルリンスR&Cは、天然のプロポリスエキスを配合した薬用液体ハミガキです。

プロポデンタルリンスR&Cに配合されている「プロポリスエキス」。

プロポリスとは、ミツバチの分泌液と植物の樹液などを合わせて作られた物質のこと。フラボノイドやアミノ酸、ビタミンやミネラルが多く含まれています。

プロポデンタルリンスR&Cに配合されているものは「ウルトラグリーンプロポリス」と呼ばれ、最高品質と認められているプロポリスなんですよ。

歯磨き粉の代わりにも使えるし、忙しい時には口に含んですすぐだけでも効果があります。

歯磨き粉とプロポデンタルリンスR&CのWケアで、より効果的な口腔ケアに。就寝前にWケアを行うことで歯周病の予防につながりますね。

一般的な歯磨き粉でOKですが「プロポデンタルEX」なら相乗効果が期待できます!

歯周病専用の薬用歯みがき「プロポデンタルEX」をお試ししてみました【口コミ・レビュー】こんにちは、アンチエイジング*50’sコスメ harukaです! 40~50代は口腔ケアも本格的に考え始める年代ですよね。 ...



プロポデンタルリンスR&Cを使ってみた

プロポデンタルリンスR&Cは300ml 1800円(税別) 標準量で2~3週間使えます。

白くて四角いボトルだから、台所や洗面所にピッタリフィット、白いから違和感ゼロ。

ボトルに直接印刷されていないので、ビニール部を外すと真っ白なボトルになります。

使い方はとっても簡単!

実際に注いでみるとミドリの液体ハミガキ。少しスーっとするような独特の香りがします。

キャップで軽量できるので7割程度が適量。歯磨き粉とWケアする時は量を減らすと1本で約1ヵ月は使えます。

プロポデンタルリンスR&Cの特長

プロポデンタルリンスR&C医薬部外品。歯周病菌を殺菌、歯垢を取り除く働きがあります。

プロポリスだけではなく3つの薬用成分も配合。

■イソプロピルメチルフェノール(IPMP) ■塩化セシルピリジニウム(CPC) ■酢酸トコフェロール(ビタミンE)

殺菌だけではなくビタミンEで血行促進、歯茎のケアも欠かしません。

さらに「キシリトール」「カンゾウエキス」「茶エキス」「トウキエキス」も配合。炎症を抑える成分が入っているから、既に歯周病を持っている人も使いたい液体ハミガキです。

液体ハミガキだから口に含むだけで歯の隙間まで届きます。刺激が少ないところもいいですね。

プロポデンタルリンスR&Cの感想レビュー

プロポデンタルリンスR&Cを使って2週間経ちました。

歯磨き粉代わりに使ったり、リンスのように使ったりしていたので日によって使用量には変化があります。まだ少し残っているのでもう1週間くらい使えそうです。

最初は少し刺激を感じたのですが、それほど強くないためすぐに慣れました。スーッとして鼻が通りやすくなりそうな感じです。

泡はたたないのですすぎは簡単だし、スッキリとするところが気に入ってます。歯もツルツルなので継続して使っていきたいです。

haruka
haruka
初回限定 歯ブラシとセット1800円でお試しができます!(送料無料)



プロポデンタルリンスR&C  最後に

プロポデンタルリンスR&Cを開発販売しているのは「プロポリス健康増進会」。

口腔ケア商品だけではなくプロポリスを使った沢山の商品を販売しています。

プロポリス配合の健康商品もたくさん公式HPに載っていますので、気になる方は確認してみてくださいね。

他にもありそうでなかった「コレっていい!」って商品を見つけたので最後にご紹介しますね。

✽プロポデンタル チューブスクイーザー 1個 270円(税込)✽

プロポデンタルチューブスクイーザーを使うと、チューブタイプの歯磨き粉を簡単に最後まで使い切ることができます。

毎回毎回最後まで使おうと絞ると手が痛いし、すごく面倒なんですよね。

プロポデンタルチューブスクイーザーを使うだけで面倒さが解消できるのでおすすめです。

ちなみにお値段「税込270円」!

お手頃価格なのでチューブタイプの歯磨き粉を使うなら絶対使うべきアイテムだと思います。

プロポリスの商品を大きく展開しているプロポリス健康増進会のNEWアイテムが気になるharukaでした。

最後までお読み下さり感謝致します!