たった5秒で9割以上が実感!顔汗制汗剤サラフェが「サラフェプラス」にリニューアル!!

顔汗制汗剤の「サラフェ」が3月1日リニューアルされて「サラフェプラス」が誕生しました。

暑い季節はもちろんのこと、エイジングケア世代のお年頃(更年期)の症状に顔汗がでちゃうこともあります。

大人気のサラフェが新しく「サラフェプラス」になってどう変わったのかを調べてみることにしてみました。


顔汗訴求 

顔汗制汗剤「サラフェプラス」はこんな症状の方におススメです

顔汗の予防ができるサラフェプラス

汗のお悩み、汗で嫌な思いをしたこと、誰もが1度はありますよね。

icon-exclamation-triangle 通勤時の電車内で汗が止まらなくなった
icon-exclamation-triangle面接や打ち合わせで顔汗がたくさん出て印象が悪くなってしまった
icon-exclamation-triangle夏だけではなく、冬でも暖房が利いた部屋で全身が汗だくになってしまう
icon-exclamation-triangle顔汗で眉毛やメイクが落ちてしまって化粧直しが大変!
icon-exclamation-triangle合コンでお店に入る前にワキ汗が・・・
icon-exclamation-triangleまわりの人から「汗、大丈夫?」「暑い?」「体調悪いの?」とか言われちゃう
icon-exclamation-triangleとにかく、顔も頭も全身に汗が流れて困る!

汗に悩んでいる女性はたくさんいらっしゃいます((o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ私もー)

いろいろ試してもなかなか納得する商品に出会えないよーっいう方、必見です。

なぜ汗をかきやすくなってしまうのか 汗のでやすい3つのタイプ

なぜ汗をかきやすいのか?考えたことはありますか? 原因について考えてみましょう。

① 女性カラダバランスの乱れタイプ

女性ホルモンはとっても繊細、生活の環境の乱れや加齢、ダイエットなどの些細なことからバランスを崩してしまいます。
更年期などもそのひとつ。

自律神経が乱れて「汗」「のぼせ」といった症状がでてしまいます。
私も更年期からか運動をしていないのに急に汗をかいたり、動悸がしたり。
タイプ別でいうならこのタイプだと思います。

② ストレス・緊張タイプ

ストレスや緊張で手や顔に汗がでるタイプ。
人前にでる仕事(プレゼンや面接)の前に汗が出やすい特徴があります。

リラックスが1番の薬なのですがなかなか自分ではコントロールしにくいですよね。

③ 運動不足、汗腺お休みタイプ

運動不足の人、常に空調で調整された場所にいることが多い人は汗腺が汗をかくことを忘れてしまうことがあるそうです。
体温調節をする際に体の汗腺が働かず、顔に汗が集中してしまうこともあります。

汗はカラダとココロの内側のケアが大切!

もちろんバランスよく調整しなければならないのはわかっているのですが、自分でなかなかコントロールできるものではないですよね。

そんなときサラフェプラスが顔汗(顔以外も大丈夫)の予防に役立ちますヨ (´∀`艸)♡

サラフェ

顔汗制汗剤 サラフェプラスの特徴 (3つのこだわり)

POINT①吹き出る汗を抑える「パラフェノールスルホン酸亜鉛」配合でサラサラキープ!

サラフェプラスに配合されているパラフェノールスルホン酸亜鉛は汗を抑える作用が学術論文で認められた成分なのだそう。

肌への刺激も少なくサラフェプラス敏感肌の人でも使いやすくなっています

従来の制汗剤は肌全体に膜を張るようにして裏書きされているものもありました。

パラフェノールスルホン酸亜鉛が毛穴から出る汗にギュッと吸着することで汗の臭いも抑え、汗が流れないようにします。

サラフェプラスに含まれるほかの成分との相乗効果でより一層期待できるそうですよ。

POINO②汗を抑えるからテカらない!!

サラフェプラスには皮脂を整えテカリを抑えたり、毛穴のトラブルをケアしたりするための厳選された成分が多数含まれています。

毎日のケアが汗を抑えるだけでなくスキンケア全体を強力サポートします!

POINT③お肌にやさしい美肌成分がたっぷり

セラミド・茶・ワレモコウ・シャクヤク・タイム・ユキノシタ・ダイズ種子・ノイバラ果実・ソメイヨシノ葉・オウゴン根

などのお肌に体にやさしい成分がたっぷり配合されています。

サラフェプラスはこれだけではなく他にもこだわりがあるんですよ。

心がやわらぐアロマの香り
合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラペンといった添加物は一切入っていません。
サラフェプラスは効能や品質が厚生労働省に承認された医薬部外品です。

では、新発売されたサラフェプラスをさっそくお試ししてみますね。

顔汗訴求 

サラフェプラスを実際にお試ししたレビュー

せっかくなのでサラフェプラス、実際に購入してみました。
到着時はこんな感じ。

宅配便ではなく、ポストに投函されていました、ポストに入る大きさなので安心です。


ではー、開封ー゚*。.ヾ(ღ◕ܫ◕)ノ⊹

ハイ、こんな感じです、ちょっといろんな冊子多いかな。

顔に使用するものだし、きちんとしっかり使って欲しい、というwithCOSMEさんの気持ちの表れでしょうか。
すごくわかりやすく解説されています。


使い方もわかりやすい、これなら不器用さんの私でも大丈夫だよね。

そうそう、こちらのプリントもよく読んでおきましょう。
サラフェプラス定期コースになっています。

定期コースは毎月決められた日に配送されてくるので便利なのですが、貯まってきたり不要だと思ったときには解約の旨を自分から伝えなくてはなりません。

今回ご紹介させていただくのも定期コースです。
が、定期購入によくある「〇回絶対購入しなければならない」という規定の回数の規約はないので1回のみの利用でも大丈夫。

もしも休止・解約される際には、きちんと「休止・解約の電話」を期日までに連絡しましょう(ルールを守りましょう)

では実際のサラフェプラスの大きさは手に収まるくらいの大きさ。

自宅でもかさばらず、持ち運びもしやすい大きさですね。

30gで約1ヶ月使用することができます。

手にサラフェプラスを出してみました。

商品名は薬用制汗ジェルクリームですがジェル感はあまり感じません。
クリームといった感じです。
匂いはアロマっぽい?あまり感じないのですがサラフェよりもいい香りかな。
少しひんやりしているような感じがあります。


思ったよりも伸びるので顔もすぐに塗ることができます。
伸びて馴染んでしまうと乾燥していないのですがサラサラしています。
サラフェプラスなら顔汗予防、大丈夫そう ღ˘◡˘ற♡.。oO

MEMO
サラフェプラスにはお肌のバリア機能を強化させて有効成分のフェノールスルホン酸亜鉛が深部に届くように「ナノセラミド」を配合させることに成功しました。
外的刺激から肌をほとするために細胞間にあるスキマは約40ナノミクロン(よくわからないけどめっちゃ小さいんでしょうね)。
化粧品成分もそれ以上の大きさがあるためこのスキマには入っていかないんだって。
通常入らないものを深部まで届けるために肌のスキマと同程度に小さくする必要がありました。

サラフェプラスを実際に顔にも使用してみたのですが、化粧下地にも使用することができるので時短にもなりました。

サラサラ感は1日持続しましたが、暑い時期ではないため旧作のサラフェと違うところまで実感することはできませんでした。

成分などグレードアップしていますのでより顔汗防止度はアップされていると思いますがもう少し暖かくなることにもう一度しっかりお試ししてみたいと思います。

icon-external-link 顔汗予防にサラフェプラス

サラフェプラスは「お試しコース」がとってもお得!

サラフェプラスの定価は8480円送料600円をプラスして計9806円(税込)

1万円弱もかかってしまうんです。。。ρ(-ω- ) ちょっとお高いですね。

でも今回ご紹介する「お試しコース」ならお得に始めることができますよ。

サラフェプラスの「お試しコース」に限っては定期コースになりますが受け取らなければならない回数の規定がないので、もしも自分に合わなければ1度でストップすることが可能です。


この先、サラフェプラスが活躍する季節がやってきます。
サラフェプラスが気になっている方、一緒に顔汗のない夏を乗り越えていきましょう。

顔汗訴求 

トップへ戻る