A’kin エイキンのブースターオイルでエイジングケア【ローズヒップオイル】口コミ・レビュー体験記。

こんにちは、アンチエイジング*50’sコスメへようこそ☆彡

A’kinエイキンのエイジングケア ローズヒップオイルが話題になっています。

国際基準のCOSMOS ORGANIC認定ローズヒップオイルを使用したエイキンブースターオイルでエイジングケアを体験してみました。



▶ ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

A’kinエイキンってどんなメーカー?

エイキンってちょっと聞いたことないって思っている人もいるかもしれませんね。

A’kinエイキンが日本に上陸したのはつい最近のことなんですよ☆彡

公式サイトは環境保全に努めている企業だけあってすごく素敵な仕上がりとなっています。

icon-arrow-circle-down  素敵すぎるA’kinエイキンの公式サイト▶ ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

オーストラリア発 オーガニックブランド 『A’kinエイキン』ってどんな会社なのかしら♬

A’kinエイキンのポリシーはシンプル

エイキンはパラベン、硫酸塩、人工着色料、人工芳香剤などは一切使用していないそう。

植物学者さんと提携をして自然の植物自体がもっている本来のチカラを引き出すことで純粋なオーガニックの美容商品を開発販売しています。

A’kinエイキンは1987年にオーストラリアで生まれたオーガニックブランド♬

厳選されたオーガニック素材のみを使用してナチュラル&シンプルにこだわった製品を販売しているそうです☆彡

A’kinエイキンの意味とは

A’kinエイキンってちょっと聞きなれないワードですよね。

ただの語呂合わせじゃなくきちんとした意味のあるこだわりのある素敵な社名だったので公式サイトより引用させていただきますね。

さらにA’kinエイキンは、環境保護など大きなテーマにも取り組んでいます。

温室効果ガス排出量削減に努め、過剰な包装を避けできるだけ無駄のないオールシンプルを目指している企業だそうです。

ナチュラルであること、動物実験も一切行っていないところにも温かみを感じます。

オーストラリアって動物の検疫にもすごく厳しいことで有名ですもんね、納得です☆彡



A’kinエイキンのローズヒップオイルの口コミ

A’kinエイキンは日本に上陸したばかりなのに、すでに愛用している美意識の高い方もたくさんいらっしゃるようです。

A’kinエイキンの口コミご紹介しますね!

40代 Kさん

日本に上陸したばかりののA’kinエイキンのオイル、100%認定オーガニックを使用した高濃度ローズヒップオイル、45mlを購入しました。

乾燥と痒みが酷く、頬の皮がめくれるほど荒れていましたが、を使用して3日でA’kinエイキンローズヒップオイル効果を実感!

耳の付け根も乾燥により切れていましたが、1週間朝晩使用すると綺麗に治りました。

肌全体に艶とハリが出てきたような気もしますし、オススメします。匂いは独特で、つけた後肌が黄色くなりますが洗顔で綺麗に落ちます。

30代 Sさん

最初はどぎついオレンジのオイルでギョッとしました(笑)が、顔につけてもミカンにはなりません(笑)むしろお肌が白くなります!

エイキンのローズヒップオイルで肌がフワフワになり、くすみもとれてきて、ほほの下がり毛穴が小さくなりました!!

我ながら惚れ惚れするさわり心地になってきております。

次に使う化粧水を邪魔しないのも良いですね。ぐんぐん吸ってくれます。

朝晩3滴最初に使ってますがトラブルはありません。顎のしたのザラザラもいつのまにかほとんどなくなっていました!!!

エイキンのローズヒップオイル リピート確定です♬

今回、管理人がお試しするのはブースターオイルなのですがもちろんローズヒップオイルを主体として作られている商品です。

エイキンのブースターオイルの特長についてみていきましょう。



A’kinエイキン ローズヒップオイルの特長とは

15年以上の専門知識を生かしてニーズに合わせた商品づくり

A’kinエイキンのオイルは、専門の植物化学者がお肌に素晴らしい作用をもたらすベストな状態のオイルが含まれています。

専門知識を生かしオイルを調合するまでの期間は15年以上。

A’kinエイキンのローズヒップオイルは保湿、アンチエイジング、美白などの多くのお悩みに適している優秀美容オイル♪

100%ローズヒップオイルの商品をはじめ『ビタミンC入』『アンチエイジング用ブースター』『髪&ボディにも使える』など使う人に合わせた商品展開が魅力です☆彡

A’kinエイキンの独自処方で最大限有効なローズヒップオイル

A’kinエイキンのローズヒップオイルは独自処方『二酸化炭素抽出方法』で抽出されています。

二酸化炭素を用いた手法で抽出することで純度の高い、より安全性の優れたローズヒップオイルが摂れるのだそう。

より新鮮に酸化しにくい、というのがA’kinエイキンのローズヒップオイルの特長なんですね。

エイキンのブースターオイルの原材料

●カニナバラ種子エキス(ローズヒップオイル)●エチウムプランタギネウム種子油 ●マカデミアナッツ脂肪酸エチル ●スクワラン ●ホホバ種子油 ●マカデミア種子油 ●ヒポファエラムノイデス果実エキス ●センニンコク種子エキス ●ザクロ種子エキス ●ビサボロール ●ローズマリー葉エキス ●カミツレ花エキス ●トウキンセンカ花エキス ●ヒマワリ種子油 ●南五味子果実抽出物 ●トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル ●トコフェロール(ビタミンE)●リンゴ酸 ●ベータカロチン

ではでは、エイジングケアに適したエイキンローズヒップオイル『ブースターオイル』を実際にお試ししてみました。

A’kinエイキンのローズヒップオイル『ブースターオイル』を実際に使った口コミ

A’kinエイキンのローズヒップオイルを使った『ブースターオイル』はこのようなお悩みの人におススメ!!

icon-check-square 本気のアンチエイジングケアをしたい
icon-check-square 顔にハリがなくなってきた、たるみも気になる
icon-check-square 乾燥が気になる、保湿をしっかりしたい
icon-check-square 安心して使うことができるオーガニックコスメを探している・・・

A’kinエイキンはオーストラリア発のオーガニックコスメなので、表記が心配・・・という人もいるかもしれませんが大丈夫♬


きちんと日本語表記で原料、使用方法も書かれています。

使い方は簡単! 洗顔後 一番初めに使います。

顔だけではなく、首はデコルテにも使うと良いそうです☆彡

A’kinエイキンブースターオイルを開けて中身を見るとローズヒップオイルの色の鮮やかさにちょっと驚き☆彡


実際には画像よりも鮮やかな色のように感じます。

ふんわりとしてくる香りもとっても特徴があります、うまく伝えられないのですがローズのような植物のような・・・人工的ではない自然の雰囲気のする香りです♬

広げてみるとまだ少しオレンジ色っぽい感じがありますが。

肌になじませてみるとしっくりくるんですよねー、不思議なテクスチャーでもあります。

♬ エイキンのブースターオイルを使ってみました

最初は鮮やかなオレンジ色のブースターオイルにちょっと驚きましたが、肌になじませると色は見えなくなります。

香りも好きな香りでアロマ的な役割もあります。

オイルってベッタリとして肌がつるつるしすぎるのでは・・・と不安に思っていましたが全然ベッタリはしません。

肌になじみがよくてオイルなのでグングンお肌に吸い込まれていくようなテクスチャー。

少しテカるような気がしますが、主張しすぎないいい感じのお肌のツヤに仕上がります。

少しかゆみがあるお肌に使ってみたのすが、なんとA’kinエイキンのブースターオイルのおかげなのか次の日から結構お肌の調子が上がってます。

夜 多めにA’kinエイキンのブースターオイルをなじませてから寝ると朝ほうれい線などが少しふっくらしています。

冬場は朝夜の2回使用でお肌の状態が安定するのではないでしょうか。

A’kinエイキンは乾燥肌に悩んでいる人に、絶対お試しして欲しいブースターオイルですね♬



A’kinエイキン商品は公式サイトから申し込むことができます

A’kinエイキンローズヒップオイルを使ったエイジングブースターオイルを実際にお試ししてみました。

A’kinエイキンはこだわりの本格派オーガニックブランドですので、CAさんなどグローバルな社会の方たちにはすでに大人気だったんですね。

そのA’kinエイキンがとうとう日本に上陸! 公式サイトで購入可能となっています。

ローズヒップオイルだけではなく化粧水やクリーム類も充実、いろいろお試ししたくてたまりません。

ブースターオイルは 20mlで6200円(税抜) ですが、ローズヒップオイル100%は 45mlで5800円(税抜) と手の届く範囲のお値段設定となっています。

本気のアンチエイジングのためのオーガニックコスメをお探しなら オーストラリア発『A’kinエイキン』お試しする価値大ですよ♬



▶ ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

トップへ戻る