食べ過ぎ防止!低GI「えん麦のちから」で穀ゆるダイエット

こんにちは!「アンチエイジング* 50’sコスメ」へご訪問ありがとうございます。

昔はたくさん食べても体重増えなかったのに、最近はどうも体重が増えちゃって・・・といった経験はないでしょうか?。

年齢を重ねると体の基礎代謝が落ちてしまうため、体重が気になってくる人も多いと思います。

icon-check-square-o ついつい食べ過ぎてしまう
icon-check-square-oいつもダイエットが続かない
icon-check-square-o間食がやめられない

などのお悩みがある方はひとりで無理なダイエットをせず「えん麦のちから」に頼っちゃいましょう。

詳細はここから「えん麦のちから」で穀物ゆるダイエットをサポート



えん麦のちから とは

えん麦のちから2袋で、日本人が1日に必要としている食物繊維の約1/3を摂取することができるそうです。

これは玄米に例えると 約9倍 !

食物繊維は胃や腸で、水分を吸収して便の量を増やし、すっきりをサポートしていきます。

ポイント① 糖質の吸収を穏やかにする低GI食品

GI値とは、食後の血糖値が上昇するスピードを数値化したものです。

GI値が低いほど血糖値の上昇が穏やかになり、インシュリンの分泌が低く、抑えられることになります。

「えん麦のちから」えん麦ふすまはGI値が「50」と低GI食品に属することが報告されています。

ポイント② βグルカン1000mg含有しているから太りにくい、腹持ちが良い

えん麦の主な栄養成分はβグルカン。

βグルカンは水に溶けると、約8倍に膨張します。

水分の多い腹部の中ではより膨張して長時間とどまります。

結果、空腹感が少なくなり、食べ過ぎを防ぐ効果が期待されます。

粘性効果も加わって、摂りすぎてしまった余分な食物の消化吸収を穏やかにします。

だから太りにくいし、腹持ちが良いんですね。

ポイント③ 食物に混ぜるだけの手軽さ、即ヘルシーフードに

「えん麦のちから」は粉末で麦の香ばしさが特徴、牛乳や豆乳、ほうじ茶やコーヒー、スムージーにも適しています。

1袋44kcalで味噌汁やコーンスープ、いろんな料理のアレンジも大丈夫。

お手軽にオリジナル料理に挑戦もできそうです^^


えん麦のちからを実際にお試ししてみました

「えん麦のちから」では、無農薬栽培された健康成分の含有量の高いえん麦だけを使用しています。

素材の成分や風味を残したまま独自の製法でβグルカンを高濃度に凝縮しているため口当たりも滑らかで、おいしく摂取することができるそうです。

購入すると本商品以外にも、シェイカー、レシピ集なども一緒に届きます。


レシピ集はバインダー付でいろいろなアレンジが掲載されています、結構本格的です。


家にあった食材を利用してオリジナルアレンジしてみましたよ♪

ヨーグルトとはちみつをぐるぐると混ぜ合わせただけですが、ちょっとしたスイーツ風になりました。


見た目は混ざりにくく思っていたのですが意外と簡単に混ざりました。

トロトロしておいしそうにできたでしょ。

ヨーグルトも飲むタイプではなくて、普通のだったので食べにくくなるかもと不安でしたがそんなことはなくトロトロ水っぽくて食べやすい。

甘さははちみつの量で調整できるのでぜひ、自分好みのアレンジでお楽しみください。

確かに腹持ちは良いですね、なぜか間食をしたいという気持ちも抑えられるので体重ダウンする日も近いハズ(笑)

実際に購入された方の声

50代 女性
  もともとグラノーラが好きで食べていたこともあり、毎日美味しく続いています。体の中からどんどんキレイになってくような感じがして調子もすごくいいです。ダイエットの為にも飲み続けていこうと思います。

40代 女性
まず感じたのは毎朝のすっきり感でした。自然な味で飲みやすい!アレンジもきくし、美味しく楽しく続けられています。

30代 女性
  毎朝、朝食前にとっています。満腹感があるので忙しい朝にはもってこい!!午前中も活動的にすごせます。

30代 女性
朝食はパンがえん麦に変わってから3ヶ月。以前は朝食と昼食の間にお菓子類を食べていましたが、えん麦だけで満腹感があるので間食がぐんと減りサイズダウンにつながっています。

なかなか好評のようです。

「えん麦のちから」をお得に購入するには

えん麦のちからは「特設サイト限定」でお得に購入することができます。

定期購入になるのですが、万が一合わなかった場合は初回のみでストップしてもOKです。

初回であれば、送料の負担なしで全額返金保証も利用することができますので、リスクなしで「えん麦のちから」をスタートすることができます。

回数の縛りがない定期購入ですので安心してお申込みすることができます。

「えん麦のちからが気になった!」という方、詳細は公式ページで確認してくださいね。

詳細はここから「えん麦のちから」で穀物ゆるダイエットをサポート



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る